TFT/HRV/エネルギー心理学

ワイヤレス・センサー(通信の干渉)

2018年2月6日 no comment

インナーバランスは、Wi-Fiや通信機能と干渉を起こすことがあり、その場合には、機内モードにしてからBluetoothをオンにして、センサーをご使用ください。
測定が終わったら、機内モードをオフに戻してください。インナーバランスは通信ができる環境に戻ってから、HeartCloudにデータを送信し、同期します。

注意:

機内モードをオンにすると、Wi-Fiも電話通信もオフになります。つまり、センサーで測定している間は、電話もメールも受信できず、インターネットも使用できません。(データ通信が必要な機能が全て使用できなくなります。)

【クラスモードをオンにする】

研修など同じ会場に複数のワイヤレスセンサーがあると混線することがあります。
インナーバランスのアプリの Setting⚙→App and Sensor Info→ Classroom Mode をオンにします。
自分の製品番号(センサー裏の 「HRV-XXXX」)を入れて、”Subimt”をタップしてください。

該当する番号がない場合には、ワイヤレスセンサーがオンになっていることを確認の上、Cancel をタップしてもう一度 Classroom Mode をオンにするところから始めてください。

Competing resources and the Inner Balance Bluetooth (BTLE) Sensor

Feb 13, 2017

With some devices, the Inner Balance sensor may be competing for resources with Wi-Fi and/or maintaining a cell connection.
You may need to turn on Airplane Mode and then turn Bluetooth back on in order to get the sensor to work.

Please Note:
Once Airplane Mode is activated, your Phone turns off both the Wi-Fi and cellular connections. This means you will no longer be able to make or receive calls, texts, or e-mails, or browse the Internet (basically, anything that requires a data connection will not work while Airplane Mode is activated).

  • Share :